メンタルな朝一番のティーショットはプロでも失敗する理由?

ゴルフ上達法

メンタルな朝一番のティーショットはプロでも失敗する理由?

朝一番のティーショットを成功させる前に、
知っておいてほしいことがあります。


それは・・・、

朝一番のティーショットは
プロでも頭が空になるということです。


理由は、緊張するからです。


朝一番のティーショットは
空振りしたらどうしょう、、、
真っすぐ飛んでほしい、、、

などなど、、、

誰でもドキドキするモノです。



あの石川遼やその他のプロでさえも
朝一のスタートホールのティーショットは
緊張すると言っています。


ゴルフの歴史を見ると、
1959年全英オープンの予選会での出来事。


予選に参加したアーチー・ショート選手は、
初日の朝一のティーショット1番ティーで
連続7発のOBを打ち、


ティーグランドから一歩も出ることなく、
試合を棄権したことが
公式記録として残されています。


さらに、

1968年の全英アマチュアゴルフ選手権で、
ジャック・ネイランドという選手は、


初日の朝一番のティーショットで
”2度の空振り”
をしたという記録が残っています。



さらに、

シンガポールの初代首相で、
シンガポールのゴルフ協会会長も務め、


自身もハンデ7のゴルフの腕前を持つ
リー・クアンユー首相は


首相であった時に、シンガポールの
アマチュアゴルフ選手権に出場し、、、


1番ティーに詰めかけた
多くのギャラリーに囲まれ、


緊張のあまり、


スタートホール朝一番のティーショットで、
ボールのかなり手前をダフり、
ドライバーを折ってしまいました!


それに舞い上がってしまった
リー・クアンユー前首相は、
スプーンに握り替え、


仕切りなおした2度目のティーショットも
”大ダフリ”
なんと、スプーンも折ってしまったのです。




朝一番のティーショットは
プロゴルファーや
トップアマチュア、シングルゴルファーでも

超・緊張するものです。


ましてや、

100切りできないゴルファーが
緊張するのは当たり前なのです。


緊張しないようにしようとするコト
自体が、大間違なのです。


朝一番のティーショットは、
誰もが緊張していることを認め、


緊張の中で、どうすれば上手く打てるかを
考えましょう。


で、考えても無駄ですので
確りいつもの練習通りに振ることです。



憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ