ゴルフは人生の縮図、一喜一憂することなく、喜怒哀楽パーゴルフで!

ゴルフ上達法

ゴルフは人生の縮図、一喜一憂することなく、喜怒哀楽パーゴルフで!

ゴルフは人生の縮図、一喜一憂することなく、喜怒哀楽パーゴルフで!



あなた様のゴルフに対するマインド 考え方は、
いかがでしょうか?


ゴルフをしていると、いつも喜怒哀楽、
山あり谷あり、一喜一憂するゴルフプレーに


人生の縮図のような
人の一生と思わせられるコトが多々あります。




早朝のティーショットで、
大きくスライスのOBをすると


打ち直しは、打つ方向を修正して
スライスを回避するようにアドレスをします。


しかし、打ち直しのショットは、
ボールの頭を叩いて、正面の池に池ポチャ!


ああ~これで、今日も一日が終わったと
不適されて、全てのショットは適当になり、
思考力ゼロのゴルフが続きます。


そして、18ホールを上がってみれば、
最悪のスコアになりました。




しかし、考え直したとします。


最初のティーショットが最悪のショットで、
スタートだったとしても


日ごろの練習を思い出して、冷静になり
OB、池ポチャは、無かったものとして


気持ちを切り替えて、そのホールを
トリプルボギーで上がれたら
その日は、最高のゴルフが出来てたと思います。





どうでしょうか?ゴルフは人生そのもの?
耐えるコト、我慢するコト、


そして、おもいっきり喜怒哀楽ってコトです。


良いスコアは、練習をすれば、簡単に出せます。


しかし、感謝しながら楽しめるゴルフは
なかなか難しいものです。


何でもそうですが、考えながら行動する!


いつも練習しているコトで見えてくるモノがあります。


「やってみる」「トライしてみる」
と感じた項目から、早速に始めてください。


イキナリ、色々な項目に取りかかる必要はありません。


まずは、出来そうだと感じたものを1~2個選んで
取りかかってください。




すぐに効果の出るもの、出ないものなど、
個人差がある事でしょう。


しかし、ゴルフは継続する内に、
自分のテクニックとして身につける事が出来ます。


ゴルフ全体が見えてくると、今までと違った
自分のゴルフに気がつく事も多いでしょう。


そして、1ヶ月、3ヶ月、1年と練習を継続している事で、
大きくゴルフが進化するはずです。


この時に、練習がつまらなく感じたり
マンネリ化していてはいけません。





いつでも楽しく、ゴルフの練習に取り組む事が大切です。


まずは、練習とコースで実践を繰り返しながら
自分に合うモノにどんどんチャレンジしてください。


ゴルフは理論や考え方だけでは、成り立ちません。


実際にやってみて、そして体で覚えるようにする事が
「スコアアップ」の近道となります。


どうぞ、これからのゴルフが
喜怒哀楽パーが量産できるゴルフとなりますように!




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ