ゴルフの上達のコツは、ミスを恐れず、ミスを減らし、ミスを克服するまで練習を!

ゴルフ上達法

ゴルフの上達のコツは、ミスを恐れず、ミスを減らし、ミスを克服するまで練習を!

ゴルフの上達のコツは、ミスを克服するまで練習を!



ゴルフが上達したいと、ただ漠然に
考えるだけでは、
なかなか結果に結びつかないものです。


ゴルフの上達のコツは、ミスを恐れず、
ミスを減らし、ミスを克服するまで
練習を繰り返すしかありません!


これは、プロも同じなのです。




飛距離を伸ばしたい、スコアを伸ばしたい等、
それぞれの方に「今後、目標とする事」
「実現したい事」があるでしょう。


しかし、上達を狙って「スイングの矯正」をする
時には、注意が必要です。


球を打ってみて、上手く行かないとすぐに
「このスイングを変えよう」と
すぐに考える方がいらっしゃいます。


曲がったり、思うように打てない...こんな時に、
スイングで調整をしようとしてしまうのです。



練習場では上手くいったのに、コースでは
結果が出なかった。だから、
スイングを変えようと思う方もおられます。


あなたも、このようなお気持ちになられた事は
ありませんか?



多くの方は、打てないと感じた途端に
スイングを変えようとされる事が多いです。


しかし、スイングの改良は慎重にしましょう。


一度スイングを変えてしまうと、
完成するまでに
最低でも3ヶ月の期間が必要となります。


変えてみて、また上手く出来ないと
すぐにスイングを変える......。


この繰り返しでは、きちんと良い技術を
身につける事は出来ないのです。




自分のスイング改造を行うには、
何より「継続してスイングを続けてみる」
ことが大切です。



【重要なポイント】せっかく良い練習法が
あったとしても、継続しなければ
「自分のテクニック」にする事は出来ません。


スイングやフォームの改造には、
一定の練習と時間が必要なのです。


どんなに上手く行かなかったとしても、
諦めずに継続する事が大切です。


そして、正しいスイングや新しいスタイルが、
きっちり体に馴染むまで、
練習を継続して行きましょう。



この時に「古いスタイルを崩しながら、
新しいスタイルを取り入れる」と
取り組みやすいと思います。


その後、古いスタイルが完全に壊れた後は、
しっかり新しい形を
何度も何度も繰り返しみて下さい。


少しやってみて、そのままにして
練習しないでおくのは、効果のない無駄な
取り組みに終わってしまいます......。




折角、練習をするのであれば、
一打ごとの球やコンディションで
判断するのは早すぎます。


全体の流れをみて、練習を繰り返すように
意識を変えましょう。


新しいことを始めると、どうしても
今まで通りには行かないものです。


100%のミスを80%に、
そして練習を重ねるうちに、50、30...と
ミスの確率も少なくなります。


ミスを恐れずに、ミスを克服するまで、
何度も練習を繰り返してみて下さい。


効率良く、ゴルフの技術を上げるには
ミスを減らす方法がベストと言えます。



この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ