ショートアイアンの距離感は、オープンスタンスの開き具合で!

ノンカテゴリ

ショートアイアンの距離感は、オープンスタンスの開き具合で!

ショートアイアンの距離感は、オープンスタンスで!



ここでは、ショートアイアンの距離感を
上手く掴んで、オープンスタンスの開き具合で
ぴったり寄せるハイレベルの技術をマスター。


アプローチの距離感が難しい、
アプローチのテクニックが難しい方は、
ぜひ覚えてくさい。


まず、アプローチの距離感を効果的に出すには?





それは、スタンスで距離感を調整するのが、
何より簡単です。


オープンスタンスの開き具合をで
その分きちんと距離感を出す事が出来ます。


イメージ通りの距離感がきちんと打てると、
スコアアップにも大きく期待できます。




この練習は、練習場で簡単にマスター出来ます。
ただし、ひとつだけ注意してほしい事があります。


それは、腕の力を使って
距離をコントロールするのは間違いです。


腕の力を変えて調整する癖がつくと、
折角同じスイングを一定に保ったとしても、
ムダな力が入ることでうまくいきません。


タイミングと、リズムを意識して、
体で一定のアプローチスイングをしてください。






アプローチウェッジで80ヤード飛ぶ場合、
オープンスタンスの構え方一つで
微調整が出来ます。


少しオープンスタンスにすれば、
60ヤードほどに打つ距離を落とすことが出来ます。


また反対に、よりオープン気味に構える事で、
バックスイングを小さくして50~40ヤードを打つ
距離に変えることが出来るのです。


このように、アプローチの距離感をすぐに打てる
簡単な練習方法です。


ぜひ、レッスンでチャレンジしてみて下さい。




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ