ゴルフ飛距離アップとナイスショットを両方同時に習得!

ドライバー

ゴルフ飛距離アップとナイスショットを両方同時に習得!

ゴルフ飛距離アップとナイスショットを両方同時に習得!



ここでは、飛距離アップとナイスショットを
両方同時に習得してしまいましょう。


「えっ、そんな事が同時に出来るの?」
と思われる方も多いのですが、これは可能です。


ティーアップしてドライバーを使って打つ時、
ボールの位置よりも(ボール1個分)前に
ボールがあると想定して、
スイングをしてみてください。




いかがですか?
いつもと違う感覚に捉われた
のではないでしょうか。


実は、この方法でボールを想定して打つと、
飛距離で必要な「押す感覚」を持って、
スムーズアスイングが打てるようになるのです。


アイアンも同じように試してみて下さい。

いかがですか、
スムーズに打てるようになりましたよね!?


この方法を練習すれば、インパクトのゾーンが
自然と長くなります。



その結果、いままで悩んでいたミスも
驚くほど激減してくれるのです......!


プロのショットを見る機会があれば、
ぜひ注目してみて下さい。


アマチュアと違い、プロは飛球方向に
ボール1つ分ほど先の芝を削っています。


これが、ナイスショットと
飛距離アップに繋がっているのです。


驚くほど、簡単ですよね。

まずは、
何度か実際に練習を繰り返してみましょう。




言葉で理解するよりも、実際にフォームや
打った感覚を試してみる事が大切です。


いつでも、ボール1個先の芝を削る感覚で。


このイメージングをしっかり覚えておけば、
ナイスショットの確率は増えるはずです!


早速、イメージングとスイング練習を
繰り返してみましょう。



この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ