冬場の凍った芝の薄いグリーン攻略で、気をつけたい注意点とは?

ゴルフ上達法

冬場の凍った芝の薄いグリーン攻略で、気をつけたい注意点とは?

冬場の凍った芝の薄いグリーン攻略!



冬場のグリーンを攻める時には、
いくつかの注意が必要です。


まず、冬場のコースは凍っている事が
多いので注意しましょう。


グリーンにダイレクトに打ったとしても、
グリーンが凍っていて、


普段通りのプレーでは、ボールは止まらず、
グリーンオーバーしてしまいます。




せっかくナイスショットを打ったとしても、
ナイスオンすることはできません。


このため、冬場の凍っているグリーンは、
ショート気味に手前に打つようにすれば、
グリーンオーバーのミスを無くす事が出来ます。


また早朝のコースは、シートが掛かっている
事も多いようですので、その所を
狙うようにすれば、凍った状況を回避できます。



センター部分のみにシートが掛けられているのが
ほとんどなので、センター狙いで打ちましょう。


冬場の早朝のコースは、何かとハプニングも
起きやすいので、出来るだけ情報収集をしながら
良い結果をだせるように努めましょう。


こうした努力が、1~2打と差になって、
全体のスコアも大きく変わって来るはずです。



この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ