右足つま先立ちでゆっくり振る アプローチ練習法

ノンカテゴリ

右足つま先立ちでゆっくり振る アプローチ練習法

ゆっくり振る アプローチ練習法!



ここでは、右足つま先立ちでゆっくり振る
アプローチ練習法で、スコアメイク!


アプローチでは、まずボールを
転がしてよせるイメージが安全で
スコアメイクに繋がると思います。


そこで、ミスをしない安全に打つ方法として、
右足は、つま先立ちをするような形で
スイングをする練習法です。


つま先立ちをすると、まず左足に体重が
乗ってくれます。






この状態でスイングをすれば、
自然と転がすアプローチが完成します。


ここで注意することは、
まずグリップは左足の付け根にする事。


そして、ボールは右足の前の部分に
セットして下さい。


アドレスは、両足の間をこぶし1つ分ほど
狭く開けて右足をつま先立ちにします。


この時のヒザは、柔らかくして
普通に軽く曲げるイメージが大切です。



このアプローチをする形をしっかり作って
スムーズにアドレスが出来るまで
継続して練習をしてみて下さい。


ワキをしっかり締め、スイングのリズムは
一定にします。


すると、スピードも安定してスコアに直結する
「自信の持てるアプローチ」が習得できます!


このような練習方法を既に知っている方は、
多いかも知れません。






ベーシックな練習法なのですが、
実際にしっかりマスターしている方は
多くありません......。


簡単な方法ですが、
確実にアプローチの腕が上がるレッスンです。


このアプローチ練習法を何度も繰り返すうちに、
いままでの打数が激減して縮まるはずです。


例えば、40ヤードのアプローチショットでも
リラックスした状態で打てるようになるのです。


簡単な練習法ですが、ぜひ普段のメニューに
組み込んでみて下さい。




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ