ゴルフボール位置は目線を変えるだけで、ミスショットが激減!

ノンカテゴリ

ゴルフボール位置は目線を変えるだけで、ミスショットが激減!

ゴルフボール位置は目線を変えるだけで、ミスショットが激減!



ゴルフボール位置を変えずに
ボールを見る目線を変えるだけで、
ミスショットを減らす簡単な方法です。


それでは、ボールを見る目線は、
ゴルフボールのどこを見るかで
「ミスショットが激減」し、
大きな効果を発揮できる方法です。


その一つ……ゴルフ視線はどこを見るかです。


あなたは、普段ゴルフスイングのとき、
どこに視線を置いてますか?


ボール位置のどのあたりを見ていますか?


「そんなの意識したこと無い」
と思われる方がほとんどではないでしょうか!


一度意識的に、確認してみましょう。


ほとんどの方は、なんとなく、、、
ゴルフボールを正面から見ている事が多いです。


しかし、ミスショットを激減させるには、
ぜひ「ボールを少し下目に見るよう」に
心掛けてみて下さい。





ゴルフショットで、ミスを防ごうとすると、
どうしてもボールを凝視する事が多くなります。


しかし、あまりにもボールに意識しすぎると、
フォームが収縮してしまい、
かえってミスショットが多くなるのです。


このようなミスを防ぐには、
きちんと背中や胸の軸を中心に
まっすぐ胸を張る正しい姿勢にしましょう。


この時には、頭も下に落とさない事が重要です。


ゴルフボールを見過ぎてしまう方の多くは、
頭を落としてボールに意識を向け過ぎなのです。


上手く良いショットをするには、
頭を動かすことなく、「下目づかい」の
目線でボールを見るようにしましょう。


そして、頭は落とさないように
確り正しい前傾姿勢のフォームを意識して
アドレスをしましょう。


どうでしょうか?
いつもより、スムーズにアドレスが出来たはずです。


スムーズな正しい姿勢のアドレスでは、
身体に余分な力を入れない事も大切です。


このため、ゴルフボールを見る目線は
下目づかいの目線で横目のイメージで


スムーズなアドレスが出来るように
リラックスしてアドレスする事をおすすめします。







この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ