上りのパターや 下りのパターをキチッと決める パッティング上達法!

ゴルフ上達法

上りのパターや 下りのパターをキチッと決める パッティング上達法!

上りや 下りのパター パッティング上達法!



上りのパターと下りのパットでは、人によって
「上りのパットが打ちやすい」と感じたり、


反対に「下りのパットが打ちにくい」
と感じる方は、以外に多いのではないでしょうか。


あなた様はいかがですか?上りと下り、
どちらのパットが得意に感じるでしょうか。




このようにパットは好みが分かれやすいのですが、
より良いスコアを目指すのであれば、
偏りの無いパッティング技術を身につけたいものです。


ここでは、上りのパットをキチッと決める、
画期的な方法をご紹介しましょう。


まず、上りのパッティングをするときには、
右手の平を使って打つようにしてください。


この時に、押すようにして打てば、
きちっとパットを決めることが出来ます。




また、右手の平を使うと、
スウィートスポットからボールへ、
しっかりと力を伝える事が出来ます。


このため、カップの周辺でもきちんと
転がるボールが打てるようになるのです。


転がりの良い球を打つには、
ぜひこのフォームでパットを打ってみて下さい。





パットが決まらないという方の多くは、
パターの動きが悪く、
ボールが転がらないと感じるのがほとんどです。


これは、打ち過ぎたり、ショートなど、
フォームが安定していないのが
原因だと考えられます。


右手の平でしっかりと押すイメージで打つ。


右手の平からボールを転がすイメージを意識して、
パターを打ってみましょう。


手のひらの感覚が分かりにくいという方は、
実際に右手の平にボールを持って
カップに向かってボールを転がしてください。

その感覚が、パターヘッドの動きのイメージで
パッティングの距離感で
スムーズに打てるようになります。

とても簡単な方法なので、チエックしてくださね。



この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ