グリーン上で 必ず守りたい ゴルフマナーと、ワンポイント アドバイス

ノンカテゴリ

グリーン上で 必ず守りたい ゴルフマナーと、ワンポイント アドバイス

グリーン上で必ず守りたいゴルフマナー



今回は、グリーン上で役立つゴルフマナー
ワンポイントアドバイスを紹介します。


同伴者のボールが同じような
自分のライン上にある時のエチケット、


3つのゴルフマナーポイントを意識してください。






まず、1つ目はパタースピードです。


どのくらいのスピードで球が転がっていくのか、
注意して打つようにしましょう。


2つ目は、球を転がす正確な方向性です。


傾斜などを計算しながらどの方向に打っのか。
方向性を意識して、打つ事が非常に大切です。


そして、3つ目は球の曲がり方です。


ここでは、曲がり方を意識して見ましょう。
真っ直ぐに打っのか、
曲がるのを意識して打っのか。


スコアアップを目指すのであれば、
ただ、ぼんやりとピンに向かって
ボールを打つのはNGです。


スライスなのか、フックなのか.......
ボールの方向、スピード、曲がり具合を
しっかり意識して打つようにしてください。




同伴者のパットをしっかりとイメージして、
それから自分のパットで
「イメージ通りに打てるよう」3つのポイントに
意識を集中して、パターを打つようにしてみましょう。


これだけでも、大きくパットの成功率が高まります。


また、同伴者のプレーが
気になりすぎるのはいけません。





相手のパターライン上に立って
相手のパターを見るのは相手に迷惑行為です。
ゴルフは紳士のスポーツ、マナー違反です。


相手のパターの視線から少し離れて、
パターラインと相手のボールの転がり具合を
観察するようにすればOKです。


上級者やプロは、このようなマナーは
きちんと守るようにしています。


ぜひ、同伴者と気持ちよくプレーが出来るよう、
グリーン上のマナーを守ることを忘れずに!




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ