ロングホールの攻め方は「ゲームプランを立てて攻略する」

ゴルフ上達法

ロングホールの攻め方は「ゲームプランを立てて攻略する」

ロングホールは、ゲームプランを立てて攻略する!



ロングホールは、打つまでの距離が長く
「このまま、上手く行くのだろうか」
と不安になりやすい傾向にあります。


スコアが伸び悩んでいるような方は、
特に1球1球のプレッシャーが大きいはずです。


ミスが出ると、更にミスを重ねて......
いつの間にか、大叩きをするといった事も
多いのではないでしょうか。




このような時には、ぜひ
「ゲームプランを立てて攻略する」という
事をしてみて下さい。


例えば、550ヤードのロングホールの場合、
ここでは意識を変える事が必要です。


まず、自分の打てる距離で分割をしてみましょう。




200ヤード、150ヤード、次は150ヤード、
そして50ヤードのアプローチと、、、


このように考えれば、少し気持ちがラクに
なるのではないでしょうか?


同じように、180ヤードから150、
150ヤードから70ヤードという風に、
無理のないように計画を立ててみるのです。


これだけでも、3打目のショットで寄せられば、
パーをとるコトも出来ます。


また、無理なくゲームの計画が立てられる
ようになれば、大叩きする事も無くなります。





どんなに長いホールでも、
打てる距離で狙うように意識を変えましょう。


実は、この方法は上級者も取り入れている
「ロングホールの制し方」として知られています。


初心者やアマチュアの方も、ぜひやってみて下さい。


大きなミスをした時でも、慌てる心配はいりません。


ミスをした時点から、ゲーム計画を立て直す
ようにすれば、持ち直す事も十分可能です。




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。



世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ