コースの状況を思い出して練習する、ゴルフ上達の秘訣!

ゴルフ上達法

コースの状況を思い出して練習する、ゴルフ上達の秘訣!



色々な練習方法がありますが、
ここでは「思い出し練習」の重要性について
ご説明しましょう。


では、思い出し練習とは......?


これは、コースの状況を思い出しながら
練習をする事を指しています。




例えば、このようにイメージしてみて下さい。


「残り30ヤードをバンカー越しで打つ。」
という様に、実際に自分が体験したコースの
状況を思い浮かべるのです。


ここの状況で打つ事を想定して、
練習場でゴルフスイングをしてみて下さい。


この時に、スコアカードなどを見て、
当時の状況を思い出すのも良いでしょう。



毎回、スコアカードに細かな状況を
書き込むようにすれば、
練習で大いに役立てる事が出来ます。


思い出しながら打つ、という練習を行えば、
ただ何となく練習を繰り返すのとは違います。


イメージングをする事で「練習の密度に
大きな違い」が生まれて来るのです......!


ドライバー、アイアン、など様々な場面を
想定して練習を始めてみましょう。




ただ闇雲に100球打つのと、
100場面を想定して練習するのでは、
何十倍何百倍もの価値があると思われます。


練習場で想定して打つと、
意外にスムーズに打てる事が多いです。


ピンまで40ヤード、
グリーンまで30ヤードなので、
グリーンエッジから10ヤードピンまで寄せる....


という風に、具体的なコース状況を想定して
練習をしてみるのです。



バンカーショット、自分が今まで経験した
「難しかったな」と思うコースや
状況を想定して練習してみて下さい。


常に、こうしたイメージングをしながら
練習を繰り返すと、実際のコースでは
「あれっ、こんなに簡単だったかな?」


と思うくらいにまで、
意識を変える事が出来るのです。


ゴルフ上達の秘訣は
「実際の状況をイメージングしながら練習する」
と覚えておきましょう。



この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ