ゴルフ ロングパットの距離感をマスターする、とっておきの方法!

ノンカテゴリ

ゴルフ ロングパットの距離感をマスターする、とっておきの方法!

ゴルフ ロングパットの距離感をマスター



ゴルフ ロングパットの距離感を
マスターして、スリーパットや
フォーパットのミスを減らすと、
スコアは極端に良くなるでしょう。


出来るだけスリーパットの失敗を
しないように注意をし、


ロングパットは正確に寄せられる
技術を身につけたいものです。


ここでは、ロングパットを寄せる
効果的な方法をご紹介する事にします。





まず、ロングパットを寄せるのに
大切な事は、距離をあわすコトです。


そのためには、カップまでの半分の
距離を正確に意識することです。


いきなり、大きなグリーンで
「長い距離を打とう!」と意気込むと


大ショートミスや大オーバーの
ミスをするのが増えてしまいます。




しかし、ボールを転がす距離を知り
その距離を目標に打つようにすれば、
気持ちに区切りがつき
正確な距離感をつかめる事が出来ます。


例えば、ボールからカップまでの距離の
半分の位置を意識してみて下さい。


半分の場所までボールを打っイメージの
残りは半分を頭の中でイメージするのです。





ここで、半分を意識して、その倍の距離を
打つ感覚でパッティングをするのです。


距離の長いパターは「打ちにくい」と
感じる事が多いのですが、


この方法で打てば大きくミスすることなく、
パットの距離がソコソコ合うはずです。



距離を見て、目標を設定しながら打てば、
どんなに大きなグリーンでも
大コケするような事は起こりません。


短いパットでも、同じように距離感を
掴んでみて下さい。


半分ずつ打つイメージで
パッティングをすれば、
落ち着いてパターができるはずです。


ロングパットでしっかり寄せる、
寄せの精度を上げたいという方は、
ぜひ真似してみて下さい!




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。




この練習に最適な教材があります。

2万人以上のゴルファーを上達に導いた
最新のゴルフ上達法

「1軸左肩打法の基礎」です。
あわせてこちらもご覧ください。


誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ